メソッド

【継続するコツ】作業効率を上げる3つのおすすめ時間帯

作業効率が上がる3つの時間帯

ともはつち???
作業していてもイマイチ集中できないなぁ…
作業効率を上げる方法てないのかなぁ??

いつもフルパワーで作業できるとも限らないぜ
作業効率が上がる時間帯があるもんだ
パイセン バイキング

どうも、ともはつちです。

この記事では作業効率が上がるおすすめの時間帯を紹介します。

作業効率が上がる3つの時間帯

・朝起きてすぐ(早朝)
・通勤中
・夕飯前

さらに時間帯別のおすすめ作業も紹介しているので参考にしてみてください。

作業効率が上がる時間帯①:朝起きてすぐ(早朝)

作業効率ー朝起きてすぐ

朝活と呼ばれたりして、実践している人も多い早朝の作業。
作業効率が上がる理由と、おすすめ作業は下記の通り。

理由:脳みそが疲れていない
おすすめ作業:クリエイティブ系

もう少し詳しく解説していきます。

朝起きてすぐがおすすめ理由

作業効率が落ちるとはどうゆう状態か。

簡単に言えば、脳が疲れているということ。

人間の集中力は、脳の前のほうにある前頭葉の働きによってもたらされています。

この前頭葉のパワーは限りがあり、日常で使うことにより徐々に消費していきます。

またこのパワーは、睡眠を取ることで回復します。

つまり、朝起きた時は満タンであり、1日の終わりでは残りわずかということです。

これが、朝起きてすぐが作業効率が良い理由です。

一度、30分でも良いので、朝起きてすぐに作業をしてみてください。

驚くほど集中して作業に取り組めて、あっという間に30分経っていることを実感できると思います。

朝起きてすぐのおすすめ作業

朝起きてすぐは、前頭葉のパワーが満タンです。

前頭葉は、思考や創造性を担う箇所になります。

なのでおすすめの作業は、何か新しく創り出す・考える作業になります。

私が実際に行っている作業は、

・本業でのアイディアや企画の構成
・ブログ記事の構成や執筆
・イラストやデザイン

こんな感じです。

新しいアイディアや思考、判断が必要となる作業は起きてすぐの時間を利用しています。

脳がフルパワーの時に、適した使い方をしないともったいないですからね。

ぜひ試してください。

作業効率が上がる時間帯②:通勤中

作業効率-通勤中

通勤時間の有効活用もおすすめの一つです。
日本のサラリーマンの平均通勤時間は片道約1時間と言われています。
通勤中の時間も有効に使うべきです。
その理由とおすすめ作業は、

理由:他にやることがない
おすすめ作業:インプット系

もう少し詳しく説明します。

通勤中がおすすめな理由

通勤中は何をしているでしょうか。逆に何が出来るでしょうか。

電車通勤の人は喋ることもなく、満員電車で身動きが取れず立っている。

車通勤の人は運転をしなければなりません。

つまり、たくさんのことはできないのです。

この状況を逆に利用します。

出来ることが限られている反面、集中できるということです。

集中力を乱すものも邪魔するものも少ない状況でこそ、作業効率は上がります。

通勤中のおすすめ作業

有効活用するといっても、できる作業は限られています。

電車の中では手足を動かしたり、声を出したりすることは不可能でしょう。

車を運転している人も、他の動作はできません。

そこでおすすめの作業は、情報収集や学習などインプット系の作業です。

私が実際に行っているインプット方法は、

・読書や暗記(復習)
・オーディオブックによる読書
・英語のポッドキャストやリスニング教材

車での通勤の場合は、声を出すことは可能です。

なので英語の発音やスピーキングしながらのインプットもおすすめです。

オーディオブックによる読書については、車通勤でインプット!Amazonオーディオブック”Audible(オーディブル)”で読書する!で書いています。

参考にしてみて下さい。

車通勤 オーディオブック
車通勤1時間でインプット!Amazonオーディオブック”Audible(オーディブル)”で読書がおすすめ!

どうも、ともはつちです。 通勤時間を有効活用して、勉強したい!インプットを増やしたい! ともはつち???インプットは読書が代表的だけど、車通勤だと読めないから、本からのインプットは諦めてる... 諦め ...

続きを見る

作業効率が上がる時間帯③:夕飯前

作業効率ー夕飯前

最後におすすめの時間帯は、夕飯を食べる前です。
ここでは、終わりのない作業ではなく、内容が決められた作業が向いています。

理由:身体が起きている
おすすめ作業:メニュー系

夕食前とは意外と思われるかもしれませんが、解説していきます。

夕飯前がおすすめな理由

夕飯を食べてから一服して、もしくはお風呂に入ってから作業に取り組もうを思う人も多いでしょう。

これはおすすめしません。

理由は、作業に取り組めるか不確実だからです。

夕飯を食べてお腹いっぱいになると、身体は胃の消化にパワーを使います。

そのせいでやる気が出ず、予定の作業をせずに眠ってしまった経験は誰しもあるでしょう。

脳の制御を振り切って作業を始めるには、かなりの気持ちが必要です。

この場合、作業をした日としなかった日ができ、継続が難しくなります。

なので帰宅後にまだ、身体と気持ちのスイッチが入っている状態のまま、作業することがコツです。

毎日確実に作業を積み重ねることが可能です。

夕飯前のおすすめ作業

夕飯前ということでお腹も空いているでしょう。

なのでこの時間帯では、時間が決まっている、短時間で終わる作業が向いています。

決められた内容を実施し、確実に終われる作業をすることで、メリハリもできます。

毎日食べる夕飯前ということで、ルーティン化することも容易です。

私が実際に行っている作業は、

・筋トレやストレッチ(メニューを決めて)
・問題集や暗記系(区切りを決めて終わる)

特におすすめは筋トレです。

おすすめの筋トレ方法は、「家で出来るおすすめ自重筋トレメニューを公開!」で紹介しているので参考にしてみて下さい。

traning_000
【30代初心者】家で出来るおすすめ自重筋トレメニューを公開!

どうも、ともはつちです。 むかしむかし、 ”30歳を過ぎると、急に太り始めるよ” 言われたこと、ありませんか。 本当にそうなります。 気が付いた時には時すでに遅し!!めちゃめちゃ体重が増えていて、 「 ...

続きを見る

作業効率が上がる時間帯:まとめ

以上が私がおすすめする作業効率が上がる3つの時間帯です。

ココがポイント

・朝起きてすぐ:クリエイティブ系
・通勤中:インプット系
・夕飯前:メニュー系

すき間時間を見つけて作業することは大切ですが、その状況に合った作業を選択して取り組むことで、確実に成果につなげていきましょう。

では!!

-メソッド

Copyright © ともはつちバイキング , All Rights Reserved.