モノ

【30代男性ダイエット法】ミックスナッツで食べて痩せる!

ミックスナッツ-00

どうも、ともはつちです。

身体の変化をものすごく感じる30代。

毎年の健康診断では「痩せなさい」「運動しなさい」と言われます。

でも忙しい毎日で、なかなか運動する時間を確保できませんよね。

仕事で身体は疲れているのに、それに加えて運動なんて…

「運動する以外に、痩せる方法はないのかよ」

そう思ったことありませんか。

ありました。

それは、ミックスナッツを食べる。

痩せるのに食べるのかよ!と思うでしょうが、毎日適量を食べるだけで、ダイエットを含む多くの健康効果が得られます。

<ミックスナッツによる主な健康効果>
・ダイエット効果
・美肌効果
・貧血予防
・新陳代謝や免疫力の向上
・悪玉コレステロールを減らす
・疲労回復

やり方は簡単。

毎日約2025粒を食べるだけ。片手に乗る程度の量です。

私も毎日継続しており、毎年の健康診断では褒められてばかりです。

この記事では、ミックスナッツを毎日食べるだけで得られる様々な健康効果を紹介したいと思います。

これを読んだら、早速ミックスナッツを買って、今日から始めましょう!

【ミックスナッツ】何が入っている?

ミックスナッツ

ミックスナッツには、数種類のナッツが含まれています。

・アーモンド
・くるみ
・カシューナッツ
・マカダミアナッツ
・ピスタチオ

などなど。

その中でも特に、アーモンド、くるみ、カシューナッツはよく入っています。

ここではこの主要な3種類について解説していきます。

【ミックスナッツ】アーモンドの効果

アーモンド

よく目にするアーモンド。天然のサプリメントと呼ばれるほど、様々な効果があります。

おつまみやお菓子などにも使用されており、食べたことのある人は非常に多いはず。

アーモンドの主な栄養素は、

・オレイン酸(不飽和脂肪酸)
・ビタミンE
・ミネラル
・食物繊維

それぞれについて、詳細に解説してきます。

オレイン酸(不飽和脂肪酸)がとれる

オレイン酸は、不飽和脂肪酸の中でオメガ9系脂肪酸に分類される脂肪酸の一つです。

健康に良いとされるオリーブオイルの主成分もオレイン酸であり、身体に必要な脂質です。

オレイン酸は、満腹中枢を刺激し、食欲を抑える効果がある言われています。

つまり、食べすぎを防ぐことが出来ます。

またアーモンドを噛む行為で満腹中枢が刺激され、より食べすぎを防ぐことが出来ます。

夕方や夜中に小腹が空いた時、お菓子を食べるのではなく、アーモンドを食べるのが健康にも良く、ダイエットにつながります。

パイセン バイキング
間食やおつまみをアーモンドに変えればええんやな

また、オレイン酸を取ることで、脂質代謝と脂肪分解が活性化し、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす、体脂肪を減らす効果もあります。

ビタミンEがとれる

アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEが持つ抗酸化作用により、血管や細胞の廊下を防止してくれます。

いわゆる、アンチエイジング効果です。

私たちの身体は、細胞を壊してしまう活性酸素を、体内で作る酵素によって分解(抗酸化)しています。

しかし、加齢により抗酸化の働きが衰えていきます。

酵素による抗酸化作用に加え、ビタミンEを取ることで、抗酸化作用を補うようにしましょう。

美肌効果もあり、いつまでも綺麗な肌を保つことで、ダイエットに加え、若く生き生きとした見た目を保てます。

活性酸素には体内に侵入した細菌やウイルスの攻撃から身体を守る役割もあります。

ミネラル(亜鉛、カリウム)がとれる

身体の調子を整える役割を果たすミネラル。

現代人は特にミネラルが不足していると言われています。

アーモンドには、ミネラルの一種である亜鉛とカリウムが含まれています。

亜鉛は、タンパク質の合成に関わる材料として必要であり、運動やトレーニングの効果を高める助けとなります。

また、男性にとっては、精子の生成に必ず必要とされ、生殖機能の維持・改善に効果があります。

カリウムは、ナトリウムと共に、体内の水分量を調整に必要な栄養素です。

つまり、むくみ解消です。

体内の塩分や水分量を調整してくれるので、パンパンにむくんだ身体から解放してくれます。

亜鉛もカリウムも、体内では作り出せない必須ミネラル16種に含まれる重要な栄養素です。

ミックスナッツに含まれるアーモンドを取ることで、不足しがちなミネラルも補うことが可能となります。

>>素焼きアーモンドを探す

【ミックスナッツ】くるみの効果

くるみ

くるみはメディアで取り上げられるほど、優れた効果を持ったナッツとなります。

くるみの主な栄養素は、

・オメガ3脂肪酸(不飽和脂肪酸)
・ポリフェノール
・トリプトファン

それぞれについて、解説していきます。

オメガ3脂肪酸(不飽和脂肪酸)がとれる

オメガ3脂肪酸は、不飽和脂肪酸の中でも、体内では作ることができない必須脂肪酸の一つです。

オメガ3脂肪酸

植物性油に含まれるα−リノレン酸(ALA)、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)などの総称

その中でも、くるみからは、α−リノレン酸を摂取することができます。

ココがポイント

α−リノレン酸は10%〜15%がDHAやEPAに変換される

つまり、マグロやサバなどを食べる以外でもDHAEPAを含むオメガ3脂肪酸を一度に摂取できるということになります。

オメガ3脂肪酸がダントツ多く含まれているナッツは、くるみとなります。

オメガ3脂肪酸には、血液中や肝臓の中性脂肪を減らす効果があります。

中性脂肪は、内臓脂肪や皮下脂肪となって蓄積される原因になるのですが、これをオメガ3脂肪酸が減らしてくれるのです。

つまり、オメガ3脂肪酸を摂取することでダイエット効果が得られるということになります。

また、血管への脂肪の蓄積も減らしてくれるので、血液がサラサラになります。

これは、動脈硬化や高血圧症などの生活習慣病の予防にも役立つことを示しています。

パイセン バイキング
どれも30代で気になることばかりじゃねぇか

ポリフェノールがとれる

くるみの薄皮部分にはポリフェノールが多く含まれており、抗酸化作用が期待できます。

ポリフェノールは、悪玉コレステロールから心臓を守る抗酸化物質であり、くるみに含まれるポリフェノールは、その量、そしてその働きが最も優れているという研究結果も出ています。

ココがポイント

多くの生活習慣病の予防に役立ちます

ポリフェノールといえば、赤ワインを思い浮かべますが、実はくるみは赤ワインを上回る量のポリフェノールが含まれている、優れたナッツです。

トリプトファンがとれる

必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンからは、メラトニンが生成されます。

メラトニンは、人が睡眠を取るために必要なホルモンであり、メラニンの量が多ければ、その分寝つきが良くなります。

ダイエットの際は、規則正しい生活リズムは必須であり、良質な睡眠は生活習慣を改善し、より効果を高める結果を導くことになります。

>>くるみを探す

【ミックスナッツ】カシューナッツの効果

カシューナッツ

カシューナッツは、中華料理にもよく使用されるナッツです。

糖質が多く、活動前のエネルギー補給にも適しています。

カシューナッツは、柔らかい食感で甘味もあり、非常に食べやすいナッツです。

カシューナッツの主な栄養素は、

・ビタミンB1
・ミネラル(鉄分、亜鉛)

それぞれについて、解説していきます。

ビタミンB1がとれる

ビタミンB1には、糖質をエネルギーに変換する働きを持つ物質です。

糖質を燃やし脂肪を燃やしてくれるので、新陳代謝がUP。

痩せやすい身体に変化し、ダイエットをサポートしてくれます。

また、ビタミンB1には疲労回復を助ける効果もあり、疲れた身体をサポートしてくれます。

ミネラル(鉄分、亜鉛)がとれる

カシューナッツに含まれるミネラルの量はトップクラス。

ひとつは鉄分。現代人は鉄分が不足していると言われており、貧血予防に役立ちます。

亜鉛は、タンパク質の合成やホルモンに関係する栄養素であり不足すると、筋肉の低下などを引き起こします。これはダイエットには大敵です。

また、男性にとっては、精子やテストステロンの生成に関わる栄養素とされ、食べ物から摂取することで、生殖機能の改善や男性ホルモンUPの助けとなります。

>>カシューナッツを探す

ミックスナッツを食べて痩せる【方法】

ミックスナッツ 食べる

ええやん!よし!ミックスナッツを食べまくるぜ!
パイセン バイキング

ともはつちバイキング
いやいや!食べ過ぎはカロリーの過剰摂取になるよ!

ナッツは基本的に脂質なので、食べ過ぎは注意!

せっかく痩せようとするのに、カロリーの過剰摂取では痩せようにもやせれません。

1日に食べる量、食べるタイミングについて説明します。

ミックスナッツはどれくらい食べる?

1日どれくらい食べるのか。

それは、1日約2025だけです。

片手で、手のひらに小盛りくらいです。

健康に良いと、ついバクバク食べてしまいがちですが、注意しましょう。

ミックスナッツはどれを食べる?

無塩、素焼きされているものを食べましょう。

せっかく痩せる為、健康の為に食べるのに、塩分や油分を一緒に摂取しては意味がありません。

少し味気ないと感じるかもしれませんが、すぐに慣れます。

たった25粒です。味わうまでもありません。

ココに注意

おつまみ用のナッツは油や塩が使われているのでやめましょう

ミックスナッツはいつ食べる?

次にどれくらいの量をいつ食べるのか。

これにはいくつかタイミングがあります。

食前に食べる

食前に食べることで、アーモンドに含まれるオレイン酸が満腹中枢を刺激し、その後の食事で食べ過ぎを防ぐことができます。

またナッツは硬いので、よく噛んで食べることになり、より満腹中枢を刺激されます。

間食に食べる

仕事中や夜中にお腹が空いたら、お菓子などを食べてしまいがちですが、そこをナッツに変えてみましょう。

少量でも満腹感が得られ、必要な栄養素がとれることになります。

トレーニング前に食べる

カシューナッツの糖質はエネルギーへと変わります。

また、ナッツにはタンパク質も多く含まれており、身体作りには欠かすことのできないビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、トレーニングの質を高めるには持ってこいです。

トレーニング前に25粒ほど食べておけば、腹持ちもよく、トレーニングに集中できます。

>>ミックスナッツ を探す

ミックスナッツを食べて痩せるまとめ

毎日食べるだけで効果を発揮してくれるミックスナッツ。

運動する以外の方法でおすすめです。

ココがポイント

運動ではなく、食べるだけでダイエットになるミックスナッツ

毎日25粒食べるだけで様々な効果を得られる

おすすめはアーモンド、くるみ、カシューナッツ

明日から早速ミックスナッツを食べましょう!!

-モノ
-

Copyright © ともはつちバイキング , All Rights Reserved.